世界一周オトナわがまま旅応援ブログ

厄明け世界一周改めました。
若くない、メタボリック、体力ない、お金もそんなにない。だけど死ぬまでに世界一周してみたいという人を応援します。
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング・にほんブログ村へ

エーブックの儲け方全披露

奇想ヤフオク学

奇想ヤフオク学
エーブックはどうやって
古本を3億円売ったのか?


Amazonで購入できます!





ネットで稼げなくても毎年海外旅行にいける方法
国際線検索サイト

CATEGORIES
RECENT COMMENT
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキングへ


- | | - | -

世界一周に向いたカメラ
カメラを持っていない旅行者には会った事がありません。
あっ、一組だけ会いました。トルコのカッパドキアで。
オーストラリア人のカップルでした。
「思い出は心に記録しておくものなのさ」と言ってました。
そんなモノかなぁと思っていたんですが、パーティーが盛り上がってきて、彼らが派手なダンスを披露。それを私のカメラで撮影したところ、ぜひ、撮った写真を送って欲しいとアドレスを書いて渡してきました。
もしかして、忘れただけ・・・?!

てことで、世界一周に向いたカメラです。

そんなにカメラの性能に詳しいワケではありませんので、経験だけ。


私はまず、キャノンのコンパクトカメラを持って行きました。
Canon デジタルカメラ IXY (イクシ) DIGITAL 820IS  IXYD820IS
Canon デジタルカメラ IXY (イクシ) DIGITAL 820IS IXYD820IS

イクシに決めた理由は広角が優秀そうだったから。
望遠は7倍と不満はあったのですが、そんなに寄ることはないでしょう。
あとは世界のキャノンだからという理由です。

他のコンパクトカメラでも一緒でしょうが、ズボンの後ろポケットにも入るので持ち運びは楽ですね。
小さいとパッと取り出して、サクっと撮って、ササッとしまえるのがいいです。
場所によっては、カメラぶらぶらして歩いていると狙われますから。

オセアニア、南米はこれで撮影しました。


リオのカーニバルもこれで撮影。


夜で光が足らないし、距離もそれなにあったはずですが、まずまず満足のが撮影できたかと思います。

このキャノンイクシを使っていて、よくないなぁと思った点もあります。
1 バッテリーが急になくなる。
 もうすぐなくなるヨ、という合図が来てから3枚ぐらいで撮れなくなります。
2 フラッシュ撮影の時、シャッターを押してから、実際光って撮影されるまでかなりレスポンスがある時がある。

私が行った時から更に新商品が出ているから、改良されているかもしれませんね。

途中に会った旅人に教えられて実践したテクニックがあります。
それは・・・たいしたことではありません。
予備のバッテリーを買っておき、常に持ち歩くことです。
バッテリーなんか小さくて軽いのでカバンの中に入れっぱなしにしておいても邪魔じゃありません。
Canon Digital IXUSSeries・Canon IXY DigitalSeries・Canon PowerShotSD他 用 NB-5Lリチウムイオン互換バッテリー
Canon Digital IXUSSeries・Canon IXY DigitalSeries・Canon PowerShotSD他 用 NB-5Lリチウムイオン互換バッテリー

何だと思うかもしれませんが、結構、使えます。
いざ使えなくなったとしても、必ず手に入るワケでもありませんので、長期旅行にはお勧めです。


私は3月下旬に一度帰国したのですが、カメラについては悩みました。
イクシは悪くはないのですが、一眼レフでガツガツ撮っている人がうらやまして仕方なかったのです。きっと、いい写真、いっぱい撮れてるんだろうなぁ。
私もキャノンkissデジタルを持っていましたので、それを連れて行くかどうかかなり悩みました。
私の腕では撮った写真を見比べても、どっちが一眼レフかどっちがコンパクトカメラで撮ったか区別がつきません。だったらわざわざ重たいのを持って行く必要ないんじゃないのという気もします。
そう、一眼レフの最大のネックは重さ、カサ。そしてそれなりに目立つので強盗などのターゲットになる可能性もあります。
しかし、シャッターを触ってみると、カシャカシャカシャと気持ちよく落ちる。
これだったら、リオのカーニバルの時、「今だ」というタイミングの写真を撮れたかもしれないなぁとかなり悩みました。
でも、一眼レフを持って行くとしたらカバンから考え直さなければならないぐらいです。

家電量販店などを見て周り、悩んだ末、このカメラを買いました。
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) DMC-FZ8 ブラック
Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) DMC-FZ8 ブラック

一眼レフと同程度の機能があって(広告に書いてあるには)、重さは3分の1ぐらいに感じられます。一眼レフよりもふたまわりほど小さく、ウエストポーチにも強引にならば入れられます。
12倍のズームもついています。

ということで、2度目の旅立ちはこのLUMIXと1度目の相棒イクシの2台体制で行くことにしました。

カメラは壊れるという可能性もありますので、そういう意味でも2台あると安心です。
バッテリー切れ、カードがフルなんて時も対応できます。

LUMIXを持ち歩くことにしたことで、街を歩いていると、ちょっとしたカメラマン気分。単純なのでそれだけで楽しいんです。
なんか、アートっぽいのないかなぁってさがしながら歩きました。


ズームもいいでしょう。


ちょっとそこら辺に買い物行くだけの時や、危なそうなところはイクシだけを連れて行きました。

でも、帰ってきて改めて思ったこと。
一眼レフ持って行きたかったなぁ。
あっ、できたら三脚も。

今だったらコレがいいかなぁ。かなり軽そう。
OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-520 ダブルズームキット E-520WKIT
OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-520 ダブルズームキット E-520WKIT


もし記事がお役に立ちましたら、ランキングへの投票お願いします。
励みになります。
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
人気ブログランキングへ


- | 06:45 | - | -

コメント
コメントする









 
ブログ カウンタークリスマス ホテル2007年 年賀状