世界一周オトナわがまま旅応援ブログ

厄明け世界一周改めました。
若くない、メタボリック、体力ない、お金もそんなにない。だけど死ぬまでに世界一周してみたいという人を応援します。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング・にほんブログ村へ

エーブックの儲け方全披露

奇想ヤフオク学

奇想ヤフオク学
エーブックはどうやって
古本を3億円売ったのか?


Amazonで購入できます!





ネットで稼げなくても毎年海外旅行にいける方法
国際線検索サイト

CATEGORIES
RECENT COMMENT
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキングへ


- | | - | -

リチウム電池〔トルコ・イスタンブール泊〕
人気ブログランキングへ
↑こちらのリンクをクリックすると投票になります


2007年10月18(木)(

電源が入らなくなったパソコンを持ち続けているのがイヤになってきた。
今日中に決着をつけよう。

イスタンブールの駅の近くには電気屋街があるらしい。
まずはそこに行ってみる。


おっ、あった、あった。
旅先で買って惜しくない金額は・・・10万円以下。
それ以上だと使えなかった時にリスクが高すぎる。

性能がそんなによくなくて、デカいノートパソコンならば、10万円弱かぁ。
買うってのもない話ではないかなぁ。
悩む。
自分が持っているSONYバイオは・・・ゲッ、50万?!
日本製高い。
10万円弱で考えてみる。
店員に話を聞く。
やはり修理というのはできなさそう。

なぬっ? 
トルコでは18パーセントも税金がかかるの?
てことは、10万円だと、11万8千円かぁ。

トルコで買うのやめよ。
ていうか、パソコンを海外で買うというのを辞めよう。

約12万だったら、日本に壊れたパソコン送って、修理して、直ったのを誰かに持ってきてもらってもそれぐらいだ。
よし、今日中に日本にパソコンを送ってしまおう。



今日は新市街地を散策。
アジア側とヨーロッパ側の海峡を結ぶガラダ橋では沢山の釣り人が釣り糸を垂らしている。


新市街地側から、旧市街地の方を見る。


高い所があれば、登ってみる。


そこで出会った女の子たち。中学生ぐらいかな?


通りの真ん中をトラムが走る。


ええっと、その目は確か、トルコで有名な魔よけでは・・・?


トルコのジーンズブランドMAVIでジーパンを購入。
ドイツでジーパンを捨ててから、かなり長い間、ジーパンなしの旅をしてきた。
が、最近になり、気持ちがだらしなくなるということを痛感。
ジーパンの必要性を感じていた。


8000円ぐらいした。安くねぇーな。

軍事博物館では昔ながらのトルコ風、軍隊コンサート。





新市街地はブランドの店などが多く、グランバザールとはかなり雰囲気が違う。
あちこち旅行しているとさまざまなストリートパフォーマンスに出会うが、操り人形ってのははじめて。


途中で見かけたDHLで、パソコンがいくらで送れるか訊いてみる。
なんと、日本だったら、3日後には届くという。
2キロまでは約2万円だそうだ。金額は高い。
ま、早いということは、それだけ関わる人が少ないということでもあるし、丁寧に扱ってくれる可能性も高いだろう。
頼むことにした。
が、パソコンを見せると、裏側を確認され、断られた。
どうやら、リチウム電池がダメらしい。
これを取り外せばいいというのだが、それでは修理ができないだろうし・・・

DHLはあきらめ、中央郵便局に行ってみた。
やはり、同じ。リチウム電池がダメとのこと。
簡単じゃなかった。


しばらく街中を散策。

この屋根には効果があるのかなぁ。


この夜には珍しく約束があった。
医者カップルmoro&yukoのYUKOさんの妹、ナオチャンも旅行中で、今、イスタンブールにいるということでご飯を食べることになっていたのだ。
ホテルの前で待つ。
一緒に旅行中のマミチャンを引きつれ、本当にやってきた。
考えたら不思議。
6月にフィンランドで、フェリーから降りた時に「写真撮りましょうか」と声をかけたのが縁で、その後、何度も会い、パリの結婚式にも行って、その時会った妹と、今夜はトルコのイスタンブールで会っているのだ。

オネエたちにエジプトで飯をたかろうと思ったができなかったから、代わりにという感じで、ご馳走することに。

驚いたのは、日本に帰って一番に食べたいのが、ビックリドンキーのハンバークだと言われたこと。
俺、美味しいと思ったことないんだけど・・・

それは年齢の差なのか、地域の差なんだろうか。

ああ、何だか、トルコは毎日、誰かとワーワー言っていて楽しいなぁ。
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
人気ブログランキングへ


- | 00:00 | - | -

コメント
コメントする









 
ブログ カウンタークリスマス ホテル2007年 年賀状