世界一周オトナわがまま旅応援ブログ

厄明け世界一周改めました。
若くない、メタボリック、体力ない、お金もそんなにない。だけど死ぬまでに世界一周してみたいという人を応援します。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング・にほんブログ村へ

エーブックの儲け方全披露

奇想ヤフオク学

奇想ヤフオク学
エーブックはどうやって
古本を3億円売ったのか?


Amazonで購入できます!





ネットで稼げなくても毎年海外旅行にいける方法
国際線検索サイト

CATEGORIES
RECENT COMMENT
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキングへ


- | | - | -

首がゴロゴロと機関銃〔トルコ・シャンルウルファ泊〕
人気ブログランキングへ
↑こちらのリンクをクリックすると投票になります


2007年10月12日(l金)
ネムルトゥーダツアー2日目


朝5時に出発して、ネムルト山頂上へ。
朝日を浴びる遺跡を見ようということなので、当然、まだ暗い。

駐車場から山頂まで約10分。
誰かが照らしてくれる懐中電灯の灯りを頼りに歩く。

自分たちのグループしかいないのかと思いきや、山頂は人だらけ。
ちょっとガッカリ。

朝日がのぼるまで、しばし待つ。
寒い。

しばらくしたら、少し明るくなってきた。
この遺跡が有名なのは、何もない山頂に突然現れる神像と、その神像の首が地震によって転げ落ち、地面から生えているようになっていること。
 

日の出は雲から。残念。


もっと頭はデカいものかと思い込んでいたので、ちょっとガッカリ。


ホテルに戻り、朝食後、次の街、シャンルウルファへ移動。


この日はラマダーン明けで、街はお祭り。


学校は休みのようで、用もないのに、子供たちが沢山、街に出ている。


驚いたのは、その子供たちが、みんな、ピストルやライフルを持っていたこと。


中にはこんなギャングみたいなのもいて、他のツアー客はひいていた。


もちろんオモチャ。
でも、ちゃんと弾は出る。

レストランで昼飯を食べていたら、突然、腕に痛みが走った。
入り口から、子供が撃ってきたのだ。

とっ捕まえて懲らしめてやろうと思ったが、もう姿はなかった。



トルコ人は好奇心が強いとガイドブックに書いてある。
どういう意味だ?
この日、それがわかった。

池のほとりでガイドがわれわれに説明をしていたら、何か面白いことをしているぞとばかりに、みんな集まってきて、あっという間に50人くらに取り囲まれてしまったのだ。

中には何が珍しいのか、俺を携帯で取るヤツまででてきたりして。
ガイドが怒鳴り散らす。
それまで、その群集の中の子供と肩を組んだりして、ふざけていた俺までシュン。。。

  


トルコの店は種類が豊富でひやかしているだけでも楽しい。
特に好きなのは甘い物屋。


どれ食っても美味い。


バイクのオシャレ?


夕方、ハランという街に行く。
こんなとがった屋根の家が並んでいた。


中はこんな風。
メッチャ、寛げそう。
日本帰ったら、ウチでも真似たいなぁ


夕焼けを見て、戻る。


ツアーは楽でいいけれど、二日も入っていると窮屈になってくる。
夕食後、ひとり、街に抜け出す。
夕食、しっかり食べたけれど、ケバブの屋台に寄ってみる。


こんな感じで、まな板と包丁が用意されていて、自分の好みで薬味を刻み、自分で包んで食べるというのが、この街流のようだ。
 

戸惑っていたら、周りの奴らが寄ってたかってやってくれた。
最終的には、店を経営するこの兄弟がキレイに包んでくれた。


やっぱ、自由はいいなぁ。
でも、死ぬほど腹いっぱいだった。
デカイんだもん。
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
人気ブログランキングへ


- | 00:00 | - | -

コメント
from: トウィンクル   2008/01/30 9:36 PM
うわートルコ良さそう!家の中も居心地よさげで食べ物も美味しそう。人形を天井につるして売るのは・・勘弁してほしい・・。
from: エーブック   2008/02/04 5:53 AM
トルコは何かとおもしろいところでしたよ。
人形のセンスは確かに・・・ですね。
コメントする









 
ブログ カウンタークリスマス ホテル2007年 年賀状