世界一周オトナわがまま旅応援ブログ

厄明け世界一周改めました。
若くない、メタボリック、体力ない、お金もそんなにない。だけど死ぬまでに世界一周してみたいという人を応援します。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング・にほんブログ村へ

エーブックの儲け方全披露

奇想ヤフオク学

奇想ヤフオク学
エーブックはどうやって
古本を3億円売ったのか?


Amazonで購入できます!





ネットで稼げなくても毎年海外旅行にいける方法
国際線検索サイト

CATEGORIES
RECENT COMMENT
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキングへ


- | | - | -

モンテネグロへ〔モンテネグロ・ブドバァ〕
人気ブログランキングへ
↑こちらのリンクをクリックすると投票になります。

朝、天気を確認。
雨だ。
晴れていたら、ドブロブニクもう一泊のつもりだったが、次の町に進もう。
もし天気が良くなって来たら、戻ってきたらいい。

さて、バス停まではちょっと遠い。
荷物の整理をしていると、隣のイギリス人のバックパッカー二人組がどうやらクルマで送ってもらうらしい。
だっらと、俺もと、乗せてもらう。
助かったぁ。
運転は昨日のジイサンの息子。男前。
クロアチアはキレイな女性が多いが、キレイな女性が多いということは、ハンサムな男性も多いというのは必然である。

バスターミナルで切符を購入。
バスを待つ間、隣になった日本人女性と話をする。
昨日、レストランで見かけた3人組のひとり。
彼女たちは、従兄弟、姉妹という3人組だそうだ。いろんなグループがあるもんだ。
バスに乗車。今は隣国となったモンテネグロのコトルを目指す。
2時間少々で到着。
荷物を預ける時に気がついた。
ここの通貨って何?
あわてて地球の歩き方を調べる。
ユーロだった。
荷物は1個で1ユーロ、安い。

コトルは古い町。世界遺産にもなってるいるとか。


そこに、バランスがいいのか悪いのかカフェがいっぱい。
すぐ後ろにはこんな岩山が聳え立つ。


しかし、ちゃんとここにまで日本の団体ツアーが来ていたよ。

郵便局で切手を買って絵葉書を送ってみたが、時間がかかりそうだ。


ここらの絵葉書は、家庭のパソコンで作ったような印刷のモノばかりだった。

よし、コトルはもういいだろう。
はい、次。
またバスに乗車。
先ほどのちょっといいバスではなく、いかにもローカルなバス。


目的地のブドヴァには40分ほどで到着。
今日はここまで。
ここでホテルをさがそう。

地球の歩き方に掲載されていたバスターミナルの近くのホテルを訪ねる。
とりあえず玄関が目についたので入ったら、勝手口らしく、凄い剣幕で怒られた。
知らねぇよ。
で、正しいレセプションではフル──。
さようなら。
出たら、隣もホテルだ。
あるってさ。
値段も31ユーロで、シングル、シャワー、トイレ付。
部屋を見るか?と殊勝なことをおっしゃる。
部屋を見て、泊まるか判断したこと、この旅、一度もなし。
それが俺の男らしさ。ホントはメンドーなだけ。
部屋を見てから決めろというからには部屋に自信があるんでしょうという勝手な判断でOK!
でも、今回は正解。こんなに意味無く長いバルコニー付き。


ここにも旧市街地がある。
旧市街と言われるところ、100は見たかも。
でも、行く。
南国らしい雰囲気。


天気も回復してきた。


しかし、モンテネグロに入って、明らかに物価が下がった。
特にユーロだから、よくわかる。


こんなデカいピザは1.5ユーロ。

夜はレストランでお食事。
ビール飲んで、スープ飲んで、こんな魚も食べて、6ユーロ。


オープンなインターネットカフェ発見。
店閉めてる時はテントをおろしてるだけだろうけど、それだけ安全ってことかな。


物価が安いのでスーパーでお買い物も楽しい。
こいつらが、こっちの美少年、美少女だな。


右のキンダーチョコレートは買って食べてみたけれど、美味しかったよ。

最近、よく買うファンタオレンジの横に見たことないファンタが。


SHOKATAって何だろう?
500ミリリットルだったら買ってみようと思ったけれど、なぜかデカイサイズしかなし。

そういえば、子供の頃、どんなジュースにもあったグレープ味って、今、ないね。
ファンタグレープ飲みたい〜。
ちなみに、オレンジを飲むのは、ビタミンが補給できるかなぁと思ってだよ。

早い時間から寝ちゃってたんだけど、11時ぐらいからだろうか、下のレストランでカラオケがはじまった。
これが聞いたことがない音楽──雰囲気的にはこっちの民謡みたいなので、何だかよくわかんないけれど、同じメロディーで歌手がどんどん変わって歌いやがる。
1時ぐらいまで続き、突然、終わった。
──────────
今日の記録

主な支払

食事買い物 15ユーロ
ホテル 31ユーロ
バス代金 15ユーロぐらい?

移動
ドブロブニク→コトル→ブドバァ
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
人気ブログランキングへ


- | 23:51 | - | -

コメント
コメントする









 
ブログ カウンタークリスマス ホテル2007年 年賀状