世界一周オトナわがまま旅応援ブログ

厄明け世界一周改めました。
若くない、メタボリック、体力ない、お金もそんなにない。だけど死ぬまでに世界一周してみたいという人を応援します。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング・にほんブログ村へ

エーブックの儲け方全披露

奇想ヤフオク学

奇想ヤフオク学
エーブックはどうやって
古本を3億円売ったのか?


Amazonで購入できます!





ネットで稼げなくても毎年海外旅行にいける方法
国際線検索サイト

CATEGORIES
RECENT COMMENT
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキングへ


- | | - | -

バス&列車移動〔セルビア・列車の中〕
人気ブログランキングへ
↑こちらのリンクをクリックすると投票になります

5時に目が覚めた。
目覚ましをあわせてたわけでもないのに。

6時00分発のベオグラード行きのバス。
ベオグラードに行くバスは一日に何本もあるのだが、ホステルからトラムで一本で行けるボスニアヘルツェゴビナ側のバスターミナルから出るのはこの早朝のバスだけ。あとは全部、昨日到着したセルビア共和国側のだ。そこまでバスもあるのだが、本数も不明な上、時間も45分もかかる。

この時間にチェックアウトできるかなぁと思ったら、英語の通じないジイサンがレセプションにいた。助かりぃ。
鍵のデポジッド20ユーロを返してもらわなければいけないのと、出国の時にどこに宿泊していたか証明するものが必要だそうで、領収書をもらっておかなければならない。
よし、何とか書いてもらったぞ。

トラムに乗ろうと財布にあるはずの昨日買っておいたトラムのチケットを出そうとするのだが、見当たらない。
チケット代金はたいした金額ではないが、自分の管理能力に自信がなくなり、あれもこれも心配になってくる。
忘れ物してないだろうか? 暗闇で荷物引っ張り出したからなぁ。不安。

駅横のバスターミナルに到着。
チケットを購入、ジュースなどを買い込み、バスに乗り込む。
同じ時間でいけるのならば、列車の方が何倍も快適なのだが、ベオグラードに直行便はない。乗り換えも不便で、時間がかなりかかる。
ちなみに、ベオグラードは、ここサラエヴォに爆撃をしたセルビアの首都。いわば指揮がされた場所。そんな二つがバスで結ばれているというのが不思議な気もするのだが、日本とアメリカの直行便の方が他からしたらもっとビックリなのかもしれない。

今日のバスはユーロラインというヨーロッパ中を網羅しているバスだった。
そのせいか、ひとつひとつの座席が今までのよりも少し広め、シートもよく、快適。

続きを読む >>
人気ブログランキングへ



ブログ カウンタークリスマス ホテル2007年 年賀状