世界一周オトナわがまま旅応援ブログ

厄明け世界一周改めました。
若くない、メタボリック、体力ない、お金もそんなにない。だけど死ぬまでに世界一周してみたいという人を応援します。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング・にほんブログ村へ

エーブックの儲け方全披露

奇想ヤフオク学

奇想ヤフオク学
エーブックはどうやって
古本を3億円売ったのか?


Amazonで購入できます!





ネットで稼げなくても毎年海外旅行にいける方法
国際線検索サイト

CATEGORIES
RECENT COMMENT
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキングへ


- | | - | -

せどらー?
勘違いされがちですが、
自分はせどりからはじめましたが、1年経過したところで、組合の古本市に出入りするようになり、そこからは仕入れは古本市中心です。

本のタイトルは売ったということなので、お金も当然、3億残っているわけがありませんし、稼いだわけでもありません。
そのお金もせどりで稼いだ分というのはわずかです。

どうでもいいことかもしれませんが、誤解が誤解を生むということもあるかもしれないので、訂正させていただきます。

せどりのトップなんて言い方をされる方もいますが、せいぜい1年やっただけですので、不適切だと思います。
人気ブログランキングへ



全連大市行かず
今日は大阪で日本全国の古本屋さんが集まる大市の日。
前日から乗り込んで、みんなとワーワー言っちゃおうかなぁ、なんて思ってましたが、昨日は元気なく、当日だけでも、見に行こうかなぁと思っていたものの、寝坊。
結局、家にいます。

行っても買う気はないし、最低値が2万円なので、多分、自分の興味があるものは少ないはず。
というより、やはり古本に対しての関心が薄れているということでしょうか。
こういう大きな市が近づくと今までだったら、ワクワクして、落ち着かなかったものです。
販売を辞めるというのは、こういった新しい商品との出会いとの期待も失うということだということを今頃、気がつきました。

もちろん、今は、この先、どうなっちゃっうんだろう〜という不安と期待はありますよ。


関心の高いことを書くとちゃんとランキングはあがり、関心が薄いことだったり、更新をさぼるとランキングは下がるんですね。
まだランキング上位に行くチカラはあるのかなぁと、頑張って、毎日投稿してみましたが、そろそろ限界。
これ以上を狙おうとすると、書かなくてもいいこと書いてしまいそうだ。

ちなみに、下の人気ブログランキングへというのをクリックすると、ランキングの投票になります。
なので、投票したくなかったら、クリックしちゃあダメですよ。
人気ブログランキングへ



市場での人間関係
どうしても、市場の話を書くと、うっとうしそうな、人間関係が面倒くさそうなところだなぁという内容になりがちだ。

実際、行くと、実にオッサンたち、時にオバサンたちが、楽しそうにしていることに驚かされる。
続きを読む >>
人気ブログランキングへ



古本市場のリアルな実情
古本の市場の面白いところは、本来、商売敵のはずの同業者と、顔をつきあわせて、時には仲良くしなければいけないところである。
ネットもない時代にならば、売っている地域が違うということで、持ちつ持たれつということもできたのだろうが、販売先がネットのみとなると売り先は同じ。お客も同じ。あいつが売れるものはウチでも売れるということになり、関係が難しい。

ヘタにポロッと儲かるモノなどを話すと、次の週から、話した相手が買い始め、自分が買えなくなったなんてことはよくある話だ。
自分も以前、わざわざ名古屋から東京へクルマに同乗させて行った古本屋さんに、行きのクルマの中でウチがどんな商売をしているかという話をしたら、それまで入札するのを見たことなかったのに、こちらの目当ての写真集を片っ端から入札されたという苦い経験がある。
まさかクルマに乗せて案内した自分のネタを侵犯してくることはないだろうという自分の甘さが原因だ。
まぁ、こっちが気にしてないだけで、逆もいくらでもあったかもしれない。

だから、こちらから儲かる本の話は聞きづらい。
翌週から入札がしづらくなる。恨まれることにもなりかねない。
続きを読む >>
人気ブログランキングへ



久しぶり中央市
東京にいるということで、半年振りに中央市に顔を出してきました。
危ないので、入札用紙とペンは持たず。
しかし、ついつい、見ていると、これはあの人が欲しい商品かもと、名古屋の先輩に「こんなの出てますよ」とおせっかいの電話したりして。相変わらずです。
続きを読む >>
人気ブログランキングへ



3ヶ月ぶり市場へ
火曜日、久しぶりに名古屋の市場に行って来ました。
今年に入ってはじめてです。

復帰する予定はありませんが、相場の微妙な違いが知りたかったのと、3ヶ月離れたことで、今まで見えなかったモノが見えるってことないかな――と思ってです。

みんなとウダウダ話していたら、帰らなければいけない時間になってしまい、落札価格も十分見ることができないまま。この辺の自分の甘さは変ってないですね。

毎週通っていた頃から、羨ましかったのですが、元々本のコレクターの方が古本屋さんになったという方は、珍しい本に出会ったことが本当に楽しそう。
古い推理小説の束の前で、何人かがずっと話している姿は、どれだけ続けたとしてもとても到達できないところ。
自分がわざわざ南米まで行って得た興奮よりも、もっと興奮しているようにも見え、悔しさまで感じてしまいました。
続きを読む >>
人気ブログランキングへ



備品処分
東京7時過ぎののぞみに乗り、名古屋9時過ぎ到着。
名古屋駅前、24時間2000円の駐車場に停めておいたクルマを出し、名古屋の古書会館へ。

実は、色んないらなくなった備品を今週捨てようと思っていたのですが、一度、その前に市場に持って行けば、もらってくれる人がいるかもしれないぞと、持って行くことにしました。
折り畳みケースや、テーブル、空気清浄機、ホワイトボード、飯台などなど。
欲しいの持って行ってくださいとしたら、結構、なくなりました。
おかげで、2トン車借りて、捨てに行かなきゃいけないなぁと思っていたのが、ハイエースで済みそうです。

市場では、本を予約したよと何人かから声をかけられ、ありがたい限りです。
同業者の人からしたら、ずばり月毎の売上げ、仕入が書いてあるのは、かなり興味があるはず。落札品の一覧も、それなりに生かせてもらえるはず。それによってどんな展開があるか楽しみです。
人気ブログランキングへ



ブログ カウンタークリスマス ホテル2007年 年賀状