世界一周オトナわがまま旅応援ブログ

厄明け世界一周改めました。
若くない、メタボリック、体力ない、お金もそんなにない。だけど死ぬまでに世界一周してみたいという人を応援します。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング・にほんブログ村へ

エーブックの儲け方全披露

奇想ヤフオク学

奇想ヤフオク学
エーブックはどうやって
古本を3億円売ったのか?


Amazonで購入できます!





ネットで稼げなくても毎年海外旅行にいける方法
国際線検索サイト

CATEGORIES
RECENT COMMENT
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキングへ


- | | - | -

チリ最終日[チリ・ビーニャデルマル]
今日がチリ最終日。
イースター島に入ったのが1月25日。数えたら21日、3週間もいたことになる。
早っ。
てことで、テンションはあがるどころか、なぜか下がっている。
朝起きて、まずしたのが、パソコンでスパイダソリティア30分。寝る前にも1時間。海外で何してんだか。海外に来たものの、こんな感じで、引きこもっている人って、意外といると思う。やばい傾向。
プログラムの削除を掛ける。簡単にまた復活できるが、まぁ手間が掛かるのでやらなくはなるだろう。
洗濯物がまだ湿っている。
ホテルの二階のソファーで、乾かしながら、日向ぼっこ。
ここのホテル、客室の窓の配置がよくない。
続きを読む >>
人気ブログランキングへ



食い過ぎ注意[チリ・バルパライソ]
朝、海鳥の泣き声で起きる。
朝食の時間は9時半。この旅ではじめて何時から何時ではなく、完全時間指定。
昨夜、シャワーを浴び損ねたので、共同のシャワーへ。
どれだけ出してもお湯にならない。
シャワーの左隅に湯沸しらしきもの発見。その下にはプロパンガス。
もしかして、自分でこの湯沸かし器をつけろってことだな。
これ、初めて。
スペイン語だけど、まぁ、この丸いのひねるんだろ。
つく様子なし。
元栓か?!
ひねってやってもダメ。
うんっ?
このマッチ棒なんだ?
はぁ? もしかして自分で点火?
続きを読む >>
人気ブログランキングへ



メリーおばさんに。。。。。[チリ・サンティアゴ]
久しぶりに持ち金の計算。
意外となくなっていると思ってしまうのは甘さか。
米ドルがかなり少なくなっていた。
もちろん、使った金額を計算していくと、まぁ、そんなもん。
前にやったのはイースター島を出る朝。半月経過している。当たり前か。

ホテルをチェックアウト、シティバンクがあるところまで歩く。
さすがに二度目ともなると、一度も間違えずに出金、終了。
これでチリから出る3日間を過ごすつもり。

続きを読む >>
人気ブログランキングへ



サンティアゴヘ[チリ・プンタアレナス]
久しぶりに一人部屋はぐっすり。
干しておいた洗濯物もカリカリ。
朝食を食べ、マグカップにコーヒーを作ったのを部屋に持ってきて、荷物の整理。
日本に送る荷物をまとめる。
近くの郵便局で、荷物を見せ、日本に送りたいんですけど?
箱をリブロ?(文房具屋)で買ってきなさい。
オバサンが指差した方に行くがよくわからない。
何人か訊くが、やはりよくわからない。
中には話をしている内に遠ざかっていってしまった人も。
ショッピングセンターの中のファンシーショップで訊く。紙袋を指差し、これか?
ボックスがわかってもらえない。
続きを読む >>
人気ブログランキングへ



失敗勘違い[チリ・プンタアレナス]
朝7時半。ホテルの横からバス出発。
これ、大助かり。フェリー乗り場からここまでは未舗装のところがあって、ガラガラが使えなくて疲れた。
ちょっと驚いたのはてっきりホテルのスタッフかと思っていた男がいて、愛想がいいんだけど、そいつがまず朝、起きたら、ソファーで寝袋で寝ていたこと。
何で寝袋が置いてあるのかと思ったら、彼のだったんだ。
家族とはちょっと顔が違うなぁと思ったけど、従業員なのか?
するとバスはこっちだとか、荷物をバスに乗せてくれたり親切。その上、バスに乗り込んできて、みんなのチケットを確認したりしている。
発車。
いや、そろそろ降りた方が。。。。。うんっ? もしかして、彼はバスのスタッフなのか?
俺、朝、フランス人かなぁ、荷物預けられか?と訊かれて、俺、スタッフじゃないから、彼に訊けって言っちゃったよ。

続きを読む >>
人気ブログランキングへ



フェリーツアー[チリ・プエルトナタレス]
ここのホテルは朝食付。
既に、どこの国の人か知らないけど、俳優の宇梶剛?に似た男と教育ママみたいな眼鏡をかけた女のフェリーで一緒だったカップルが朝食を食べていた。
この二人も、フェリーの中で、気になった。
いつも優雅におやつタイムをしてたから。
アボガドなどのフルーツを小さなナイフでキレイに切り、それをクラッカーに乗せて食べる。
この人たち、メシ食ってないのかなぁと思ったら、しっかり食べてた。
しばらくするとオーストラリア青年も起きてくる。
みんな、今日からパイネのトレッキングに出かけるんだって。
ハウロングは10日だって。考えられね。
荷物、重たそ。
見送り、今度は俺がお出かけ。

続きを読む >>
人気ブログランキングへ



パイネ国立公園ツアー[チリ・プエルトナタレス]
今日は一日、パイネ国立公園のツアー。
朝、同室の欧米のオッサンがガサゴソし出したので目が覚める。
まだオーストラリア青年が寝ていたので、暗闇の中、カバンを廊下に持ち出し、着替え。洗顔。
シャワーを浴びようと思ったけど、音がうるさいかと遠慮。
その内に誰かが使い出す。何だよ。
一階のレセプションの前では朝食が用意。
そこに少し懐かしい日本語の会話。
富山の姉妹が、横で朝食を取っていた。
女主人が宿に日本人がちょうどいるとか言ってたけど、宿帳に名前がなかったので、てっきり、聞き間違えたと思ったけど、本当だったんだ。
アルゼンチンを中心に2週間ぐらいまわっているそうだ。

ツアーはスペイン語しかできないドライバーがパイネ国立公園のビュースポットを回ってくれるというもの。
クルマには既に先客。
アッ。彼女もアッ。
続きを読む >>
人気ブログランキングへ



3泊4日フェリー4日目[チリ]
今朝も、「朝食がはじりますよ」といったアナウンスで目が覚める。
上のベッドは、途中乗船の、母子。子供が寝る前にかなり泣いていたので、寝られるかなぁと心配だったが、すぐに存在を忘れていた。
朝飯食ったらまた眠たくなった。ソファーで熟睡。
スペイン語と英語のパイネ国立公園の説明を見るとはなしに見る。
やはり、英語の方が何となくだけど理解。
また昼飯。
島と島が接近しているところなどを通り、みんなが凄くいい景色〜みたいな感じで盛り上がっているから、どれどれとフェリーの先端へ。
そうでもないけど、まぁ、いいや。
続きを読む >>
人気ブログランキングへ



3泊4日フェリー3日目[チリ]
昨夜、日没後から、揺れが急にひどくなる。
上下、左右。
水平線が窓の上へ下へと行く。
気持ち悪っ。
パソコンの画面なんか見ていられない。
映画がはじまろうとしていたが、今夜はそんな気分でもない。
こういう時は──まず、シャワーを浴びて、すっきりしよう。
階段が恐い。グッと船が波で持ち上がった瞬間、自分のカラダが階段から、宙に浮いたような気がする。
内臓が固定されていないことがよくわかる。
シャワーも滑りそうだ。
ドンドンとドアを叩かれたと思い、あわてて、タオルを巻いて、ドアを開ける。
誰もいない。
違う。左右の揺れでドアが開いたり閉まったりしていた音だ。
続きを読む >>
人気ブログランキングへ



3泊4日フェリー2日目[チリ]
地震?と思って起きた。
違う、違う、俺、フェリーの中で寝てるんだった。
地図を見ると、プエルトモンより南の海岸線は、──何か、言い方、社会で習った気もするが──とにかく、メチャクチャに入り組み、島もいっぱい。
大陸ができた時に、ここら辺に相当強いチカラが加わって、複雑骨折という感じ。
その溝をフェリーは進むので時間はかかるが、景観は素晴らしく。常に右に左に島が見えるし、揺れも少ない──と俺は理解。
情報ノートにも揺れが少なかったと書いてあった。逆向きに来た人の話だったけど。
しかし、朝、それなりに揺れていた。
心配は、突然、ウェってならないかってこと。
ベッドの上だったら、悲惨だ。
続きを読む >>
人気ブログランキングへ



ブログ カウンタークリスマス ホテル2007年 年賀状